1.1.1 手続き一覧検索と並べ替え

    前の画面へ戻る   次の章へ進む

 

この操作によって、申込を行う手続きの検索を行えます。

[検索メニュー]において検索条件を設定し、全ての手続きのなかから申込を行う手続きを一覧に抽出します。

また検索結果一覧を項目によって並べ替えたり、表示ページや件数を変更したりします。

 

手順にともない、以下の内容を記載しています。

MEMO/<[カテゴリー選択]による絞込み検索について>

MEMO/<昇・降順ついて>

 

 

1.       画面下部の [検索メニュー]から、申込を行う手続きを検索します。
検索条件については、「手続き名」「カテゴリー選択」より複合条件(and検索)で設定できます。

また「検索方法選択」から、手続きの分類別の検索や、手続きの頭文字から五十音検索する事もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*    [手続き名]で検索する場合

手続き名

申込を行う手続き名を入力してください。

全角半角文字混在で最大50文字以内

※手続き名の一部分の文字を入力した場合でも、その文字列を含む手続きを検索することができます。
また、2つ以上の文言を空白で区切って入力することでAND検索することができます。(入力した文言を全て含む手続き名が検索表示されます)

 

*    [カテゴリー選択]で検索する場合

プルダウンメニューをクリックし、申込を行う手続きに該当するカテゴリーを選択します。

 

*    [検索方法検索 - 分類別で探す]で検索する場合

手続き一覧画面で「分類別で探す」をクリックし、分類別検索画面を表示し、分類メニューをクリックすると、検索結果が《分類別検索画面》に表示されます。

《分類別検索画面》
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*    [検索方法検索 - 五十音で探す]で検索する場合

手続き一覧画面で「五十音別で探す」をクリックし、五十音別検索画面を表示し、検索する手続き名の頭文字をクリックすると、検索結果が《五十音別検索画面》に表示されます。

《五十音別検索画面》
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペー

MEMO
[カテゴリー選択]による絞込み検索について>

[検索]メニューでは、下の階層カテゴリーへの絞込み検索ができます。
まず[カテゴリー選択]による検索を行います。

① 主となるカテゴリー(例:「イベント」)を選択し、 検索 をクリックしてください。

② プルダウンメニューに表示された下階層のカテゴリーを選択し、 検索 をクリックしてください。この繰り返しにより、下のカテゴリーに絞り込んだ検索が行えます。

[手続き名]との複合条件で検索が行えますので、必要に応じて検索条件の設定を行ってください。

※検索条件をクリアにするには、[トップ]をクリックしてください。

   

 

 


ページ先頭へ

2.        検索 をクリックします。
検索結果が《手続き一覧画面》に表示されます

※項目を入力せずに 検索 をクリックした場合は、受付開始日時の新しい順に申込情報が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先

3.       《手続き一覧》表示切り替える場合は、次の各操作を行います。
必要に応じて、一覧を並べ替えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*    ページを切り替える場合

表示したいページ番号の ページ をクリックします。
黒い文字のページが現在表示されています。青い文字のページに表示切り替えができます。

表示されているページ以外に切り替える場合は、  または、  をクリックしてください。

 

 

 

 

*    表示件数を変更する場合

 表示件数 をクリックします。10表示、20表示、50表示に一覧情報が切り替わります。
黒い文字の件数で現在表示されています。青い文字の件数に表示切り替えができます。
初期表示は、10表示です。

 

*    項目別に昇順・降順を並べ替える場合

           をクリックすると昇順に、 をクリックすると降順に表示が切り替わります。
黒く表示されているボタンの並び順で、一覧が表示されています。
初期表示は、登録されている手続きが、受付開始日時の新しいものから順に表示されます。


MEMO
<昇順・降順について>
昇順とは、値の小さいものから大きいものへの並びをいいます。

日付の場合:新しい日付から古い日付へ、(11日、1231日、1230日、…)
数字の場合:小さい値から大きい値へ、(012、…)
文字の場合:50音順(あ、い、う、…)
アルファベットの場合:AからZへ(ABC、…)の順番になります。

逆の並びが降順となります。

ペー