⼿続き申込

  1. 手続き選択をする

  2. メールアドレスの確認

  3. 内容入力する

  4. 申し込みをする

申込

選択中の手続き名: 令和4年度教育・保育給付認定申請

問合せ先

開く
説明
子ども・子育て支援新制度による給付を受ける幼稚園や認可保育所、認定こども園、地域型保育事業(小規模保育・家庭的保育・居宅訪問型保育・事業所内保育)、企業主導型保育事業所を利用するには、「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。

1号認定:3歳以上で、幼稚園等での教育を利用する小学校就学前までのお子さん(2号認定に該当するお子さんを除く)。原則として、希望すれば誰でも認定を受けることができます。

2号認定:保育が必要な要件に該当し、定期的な保育を希望する、3歳以上で小学校就学前までのお子さん

3号認定:保育が必要な要件に該当し、定期的な保育を希望する、0歳から2歳までのお子さん

支給認定証が必要な日(発行日)の2週間前までに申請してください。

【申込手順】
(1)添付書類(入所調査書等)を用意してください
 ※保育の利用を希望しない場合は不要です。
 ※入所調査書は父母ともに提出することが必要です(ひとり親の場合を除く)
 ※添付書類の様式は以下URLからダウンロードしてください。
(2)(1)の添付書類を撮影してください。
※データ化原本は卒園又は退園するまでご自宅で保管をしてください。
(3)(2)を添付して手続きを行ってください。 


【添付書類様式集】
https://www.city.chiryu.aichi.jp/shinseiho/kosodate/1590387860330.html
受付時期
2021年11月1日0時00分 ~ 2023年4月1日0時00分
問い合わせ先
知立市役所子ども課
電話番号
0566-95-0121
FAX番号
メールアドレス
kodomo@city.chiryu.lg.jp

を入力してください。必須
(入力例)知立 俊雄
必須

(入力例)4720044
郵便番号
を入力してください。必須
(入力例)知立市広見三丁目1番地
住所
を入力してください。必須
(入力例)0566950121
電話番号
を入力してください。必須
申請内容に不備があった場合は、このメールアドレスに連絡をさせていただきます。
(入力例)kodomo@city.chiryu.lg.jp
メールアドレス
【保護者】緊急連絡先(1)を選択してください。必須
緊急時に最も連絡がつき易い連絡先にチェックを入れ、電話番号を入力してください。
(入力例)090-0000-0000
【保護者】緊急連絡先(1)を選択してください。







【保護者】緊急連絡先(2)を選択してください。必須
緊急時に2番目に連絡がつき易い連絡先にチェックを入れ、電話番号を入力してください。
(入力例)0566-83-1111
【保護者】緊急連絡先(2)を選択してください。







を入力してください。必須
(入力例)知立 俊介
を入力してください。必須
平成28年(2016)4月2日~平成29年(2017)4月1日生まれ 5歳
平成29年(2017)4月2日~平成30年(2018)4月1日生まれ 4歳
平成30年(2018)4月2日~平成31年(2019)4月1日生まれ 3歳
平成31年(2019)4月2日~令和2年(2020)4月1日生まれ  2歳
令和2年(2020)4月2日~令和3年(2021)4月1日生まれ  1歳
令和3年(2021)4月2日~令和4年(2022)4月1日生まれ  0歳
必須
【申込児童】性別を選択してください。必須
【申込児童】性別を選択してください。

を選択してください。必須
有…保護者の労働又は疾病等の理由により、保育所等※1)において保育の利用を希望(幼稚園等※2)と併願の場合を含む)

無…幼稚園等※2)の利用を希望(保育所等※1)と併願の場合を除く)

※1)「保育所等」とは、保育所、認定こども園(保育部分)、小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育をいいます。
※2)「幼稚園等」とは、幼稚園、認定こども園(教育部分)をいいます。
生計同一世帯員(父)
申込児童と生計を同一にする世帯員(父)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。
※母子家庭の場合は、入力不要です。

氏名(入力例:知立 俊雄)
生年月日(入力例:昭和56年9月10日)
性別(入力例:男)
職業・在学校名(入力例:会社員)
生計同一世帯員(父)





生計同一世帯員(母)
申込児童と生計を同一にする世帯員(母)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。
※父子家庭の場合は、入力不要です。

氏名(入力例:知立 栄子)
生年月日(入力例:昭和60年4月2日)
性別(入力例:女)
職業・在学校名(入力例:会社員)
生計同一世帯員(母)





生計同一世帯員(1)
申込児童と生計を同一にする世帯員(きょうだい、祖父母、おじ、おば等)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。

氏名(入力例:知立 栄美)
児童との続柄(入力例:姉)
生年月日(入力例:平成28年5月5日)
性別(入力例:女)
職業・在学校名(入力例:知立保育園)
生計同一世帯員(1)






生計同一世帯員(2)
申込児童と生計を同一にする世帯員(きょうだい、祖父母、おじ、おば等)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。

氏名(入力例:知立 浩介)
児童との続柄(入力例:兄)
生年月日(入力例:平成30年5月10日)
性別(入力例:男)
職業・在学校名(入力例:申込中)
生計同一世帯員(2)






生計同一世帯員(3)
申込児童と生計を同一にする世帯員(きょうだい、祖父母、おじ、おば等)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。

氏名(入力例:知立 孝雄)
児童との続柄(入力例:祖父)
生年月日(入力例:昭和33年5月1日)
性別(入力例:男)
職業・在学校名(入力例:会社員)
生計同一世帯員(3)






生計同一世帯員(4)
申込児童と生計を同一にする世帯員(きょうだい、祖父母、おじ、おば等)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。

氏名(入力例:知立 美子)
児童との続柄(入力例:祖母)
生年月日(入力例:昭和34年8月10日)
性別(入力例:女)
職業・在学校名(入力例:無職)
生計同一世帯員(4)






生計同一世帯員(5)
申込児童と生計を同一にする世帯員(きょうだい、祖父母、おじ、おば等)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。
生計同一世帯員(5)






生計同一世帯員(6)
申込児童と生計を同一にする世帯員(きょうだい、祖父母、おじ、おば等)の情報を入力してください。
全てのチェックボックスを選択の上、入力してください。
生計同一世帯員(6)






父または母が同居していない場合
父または母が申込児童と同居していない場合に入力してください。
※死別の場合は、入力不要です。

氏名(入力例:知立 俊雄)
続柄(入力例:父)
住所(入力例:東京都渋谷区道玄坂一丁目)
同居していない理由(入力例:単身赴任)
上記理由となった年月日(入力例:令和元年10月1日)
父または母が同居していない場合






世帯該当要件を選択してください。必須
世帯の該当要件にチェックしてください。
世帯該当要件を選択してください。








別居している子の状況(1)を選択してください。
該当がある場合に全てにチェックの上、入力してください。

氏名(入力例:知立 璃子)
生年月日(入力例:平成14年9月10日)
住所(入力例:知立市広見三丁目1番地)
年齢(令和4年4月1日現在)(入力例:19歳)
別居の理由(入力例:進学のため別居)
税法上の扶養(入力例:該当)
別居している子の状況(1)を選択してください。







別居している子の状況(2)を選択してください。
該当がある場合に全てにチェックの上、入力してください。
別居している子の状況(2)を選択してください。







を入力してください。
現住所と異なる場合のみ記載してください。
(入力例:刈谷市東陽町1-1 コーポ東陽101号)
を入力してください。
現住所と異なる場合のみ記載してください。
(入力例:刈谷市東陽町1-1 コーポ東陽101号)
保育の利用を必要とする理由(1)
保育の利用を希望する場合のみ入力してください。
保護者(1)の保育の利用を必要とする理由を入力してください。
全てにチェックの上、入力してください。

申込児童との続柄(入力例:父)
必要とする理由(入力例:就労)
具体的な状況等(入力例:●●自動車、8時~17時、1ヵ月平均22日、祝日勤務あり)
保育の利用を必要とする理由(1)




保育の利用を必要とする理由(2)
保育の利用を希望する場合のみ入力してください。
保護者(2)の保育の利用を必要とする理由を入力してください。
※ひとり親の場合は、入力不要です。
全てにチェックの上、入力してください。

申込児童との続柄(入力例:母)
必要とする理由(入力例:就労)
具体的な状況等(入力例:▲▲、9時~16時、1ヵ月平均20日)
保育の利用を必要とする理由(2)




を選択してください。
保育の利用を希望する場合のみ入力してください。
・保育短時間 1月において60時間以上120時間未満の就労等を常態とする
・保育標準時間 1月において120時間以上の就労等をすることを常態とする

※保育短時間に該当する方が保育標準時間を希望することはできません。
※入所要件が「求職活動」、「育児休業」、「その他」の場合は保育短時間認定に限ります。
保育を必要とする曜日を選択してください。
保育の利用を希望する場合のみ入力してください。
必要とする曜日にチェックをしてください。
保育を必要とする曜日を選択してください。

1日のうちで保育を必要とする時間を選択してください。
保育の利用を希望する場合のみ入力してください。
(例)8:00~16:00
1日のうちで保育を必要とする時間を選択してください。





を入力してください。必須
必須
施設型給付費・地域型給付費等の支給認定に必要な市町村民税の情報及び世帯情報を閲覧し、その情報に基づき決定した利用者負担額について、特定教育・保育施設等に対して提示することを同意いただくものです。同居する祖父母がいる場合は、祖父母にも記入をお願いしてください。
原本を撮影した画像データを添付してください。

(1)添付書類様式集よりダウンロード
https://www.city.chiryu.aichi.jp/shinseiho/kosodate/1590387860330.html
(2)(1)を記入
(3)(2)を撮影
(4)(3)を添付し、原本は卒園まで保存
入所調査書及び添付書類を添付してください。
保育の利用を希望する場合のみ添付してください。
保護者(父及び母)それぞれ提出が必要です。
ご自身の保育要件に合わせ、提出してください。
なお、就労証明書は就労先に、就学証明書は就学先に、診断書は通院先に記入してもらう必要があります。

入所調査書に添付しなければいけない書類は、入所案内P4~5「3-2教育・保育給付認定を受けるにあたって必要な書類」をご確認ください。

(1)添付書類様式集よりダウンロード
https://www.city.chiryu.aichi.jp/shinseiho/kosodate/1590387860330.html
(2)(1)を記入又は記入依頼
(3)(2)及び添付書類を撮影
(4)(3)を添付し、原本は卒園まで保存
世帯該当要件(母子・父子家庭等)を証明する書類を添付してください。
児童扶養手当・遺児手当受給者、生活保護に準ずる家庭、身体障害者手帳を受けた人、療育手帳を受けた人、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人、特別児童扶養手当の支給対象児、国民年金の障害基礎年金受給者、障害厚生年金受給者、里親に該当する人は証明する書類(手帳等)の画像を添付してください。
児童扶養手当(遺児手当)を受給していない人は離婚の受理証明書または戸籍謄本等の写しを添付することで、ひとり親家庭とみなします。
離婚調停中の人は家庭裁判所から交付される事件係属証明書を提出してください。

(1)根拠書類を準備
(2)(1)を撮影
(3)(2)を添付し、原本は卒園まで保存
保護者の在留カードの写しを添付してください。
保護者等が外国籍の場合は添付必須です。

(1)在留カードを準備
(2)(1)を撮影(両面)
(3)(2)を添付

入力中のデータを一時保存

【申込データ一時保存の注意事項】

  • cookieデータを削除した場合、一時保存時と別の端末又はブラウザを使用した場合は、「一時保存申込」リンクは表示されません。
  • ・同じ手続きで何度も一時保存した場合は、最後に保存したデータが表示されます。
  • ・一時保存データは、7 日間電子申請システムに保存します。(7 日を経過すると自動削除します
  • ・保存した申込の再開には、「利用者ログイン」または「パスコード」が必要です。
  • ・「パスコード」は、一時保存完了画面に表示されます。忘れないように記録してください。(ログインせず申込む場合、必要となります
  • ・申込の再開後に再度一時保存を行う場合、一時保存データは上書きされます。

「入力中のデータを保存する」では申込みの手続きが完了しておりませんのでご注意ください。