4.4.1 代理申込

目次へ   前の画面へ戻る   次の章へ進む

 

この操作によって、委任者から連絡された委任状番号とパスワードを用いて代理申請を行う手続きを選択して申込を行えます。

なお、代理申請を行う方は利用者登録が必要であり、かつ電子証明書を保持している必要があります。


手順にともない、以下の内容を記載しています。

MEMO:<ルのダウンロードついて>

MEMO:<添付ファイルの設定について>

MEMO:<申込一時保存について>

MEMO:<カレンダー機能について>

  

 

1.        ログインメニューをクリックします。
《利用者ログイン画面》が表示されます。

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

2.        代理で申し込まれる方の[利用者ID(メールアドレス)][パスワード]を入力してください。

 

利用者ID

(メールアドレス)

利用者ID(メールアドレス)を入力してください。

オンライン登録された方は、連絡先メールアドレスが利用者IDとなります。

パスワード

パスワードを入力してください。

セキュリティ上、入力したパスワードは「●」表示になります。

※システム側の設定によっては、入力規則に変更があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジ先頭へ

MEMO

 

●パスワードを忘れた場合は、[パスワードを忘れた場合はこちら]をクリックし、再設定(『3.2.2 パスワード再設定/手順  から』)することができます。

 

●連絡用のメールアドレスが変更になる場合は、至急ログインを行った後、『3.3.1 メールアドレス変』を行ってください。

 

 

 

 

ページ先頭へ

3.        ログイン をクリックしてください。
《申込一覧画面》が表示されます。

※パスワードを規定回数間違った場合、利用停止となりますのでご注意ください。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MEMO

●利用停止となった場合、『3.2.2 パスワードの再設定 』を行うことにより、利用停止状態を解除することができます。

 

 

 

 

ページ先頭へ

4.        【委任内容照会】 メニューをクリックしてください。
《委任状照会画面》が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

5.       委任者から連絡された「委任状番号」「パスワード」を入力し 照会する をクリックしてください。
《委任状詳細画面》が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

6.       代理申請する をクリックしてください。
《手続き一覧画面》が表示されます。代理申請ができる手続きが一覧表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

7.       代理申請する手続き名 をクリックしてください。
《手続き説明画面》が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ頭へ

8.       手続きの内容を確認するとともに、表示される規約をお読みください。
同意する クリックしてください。
《申込画面》が表示されます。

※手続きによっては、ダウンロード用のファイルが添付されています。
内容の詳細なお知らせであったり、提出の必要な書類であったりしますので、ご自分のPCへダウンロードしてください。(手順は、「MEMO:<ファイルのダウンロードついて>」を参照してください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ頭へ

MEMO

<ファイルのダウンロードについて>
《手続き説明画面》《申込詳細画面》に、ダウンロード用のファイルが添付されていた場合、
以下の操作によって、ファイルをダウンロードします。
①添付されているファイルのリンクをクリックし、《ファイルのダウンロード画面》から 保存(S をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
②保存先を選択し、[ファイル名(N][ファイルの種類(T]を選択します。
保存(S をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



④ダウンロードを完了します。 閉じる をクリックし、引き続き本サービスの画面から手続きを行ってください。
※本サービス提供側への提出が必要なファイルであった場合、必要事項を入力後、《申込画面》で添付ファイルの設定を行ってください。(詳細については、「MEMO:<添付ファイルの設定について>」を参照してください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先

9.       《申込画面》必要な項目を入力し、 確認へ進む クリックしてください。
《申込確認画面》が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ペー先頭へ

MEMO

<添付ファイルの設定について>
《手続き説明画面》《申込詳細画面》からダウンロードしたファイルに必要事項を入力後、手続きを行う《申込画面》で添付ファイルを設定します。
以下の操作で、添付ファイルの設定を行ってください。

参照... をクリックし、《ファイルの選択画面》を表示します。
② 参照先から添付するファイルを選択し、 開く(O をクリックします。
  《申込画面》へ戻ります。 

 


送信可能なファイルの拡張子は次のとおりです。
<「txt」、「doc」、「xls」、「jt? またはj?w」、「pdf」、「ppt」、「gif」、「jpg」、「lzh」、「zip」>
ファイルの最大容量は、3Mバイトです。
※ファイルの種類や容量が守られていない場合や、ウィルス感染の恐れがある場合は、エラーメッセージが表示されます。 削除 をクリックして、正しいファイルの選択を行ってください。

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

MEMO

●入力途中の状態を一時ファイルとして保存することができます。保存した一時ファイルを読込み、続きからの入力が可能になります。
同じ手続きでないとアップロードできませんので、保存する際には識別出来るように、わかりやすい名前にしてください。
PC上に保存した一時ファイルを開いて、直に追記・修正する事はできません。

■ 一時ファイルの保存
・申込画面 「申込データの一時保存」ボタンをクリック

・PCに一時ファイルを保存します。



■ 一時ファイルの読込
・申込画面 「一時保存した申込データの読込み」ボタンをクリック

・ファイル読込画面 「参照」ボタンからPCに保存した一時ファイルを選択

・ファイル読込画面 「確認へ進む」ボタンをクリック

・ファイル読込確認画面 「読込む」ボタンをクリック

・ファイル読込完了画面 「入力へ戻る」ボタンをクリック

・申込画面 一時ファイル保存時の入力内容が読み込まれ、続けて入力を行うことができます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


































































































 


ページ先頭へ

MEMO

<カレンダー機能について>
本システムでは、カレンダー機能を使用して日付の入力が可能です。

●カレンダー機能の操作
カレンダー をクリックすると、カレンダーの画面が開きます。
② 本日日付を初期選択しています。必要に応じて 「」(前へ)または、「」 (後へ)をクリックして、該当年月を表示します。
③ 該当日をクリックすると、日付入力項目に西暦日付が入力されます。

 

 

 

 

 

 

 

 


※カレンダー入力を取消する場合は、右上の「×」をクリックしてください。

 

 

 

 


※西暦を遡及してカレンダーを表示させる場合は、該当する西暦を入力して カレンダー をクリックしてください。
入力した西暦の1月のカレンダーが表示されます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ペー先頭へ

10.       内容を確認し、 電子署名 クリックしてください。
電子署名を設定する操作が開始されます。詳細は(5.2.1 公的個人認証による証明書の電子署名』、または『5.3.1 商業登記に基づく証明書の電子署名)を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

11.        電子署名の操作が始まります。
 次へ進む をクリックして電子署名を行います。

 

 

 

 


ページ先頭へ

12.        電子署名の設定が完了すると、 申込完了画面が表示されます。
[整理番号][パスワード]が発行され、手続きの申込受付が完了します。

[整理番号][パスワード]は、利用者としてログインせずに申込内容照会を行う場合、本人確認の認証として必要となります。(詳細は、『2.1.1 申込照会認証』を参照してください。)
大切なものですので、画面を保存するなど、控えを取られることをお勧めします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジ先頭へ

13.        利用者に[整理番号][パスワード]が記載されたメールが送られます。
※ご確認とともに、通知メールは大切に保管してください。